ファッション

モテの最大の敵は不潔

最初に気を使うべきは清潔感

女性が一番嫌うもの。それは不潔なものです。シャツの襟袖が黄ばんでいる、爪が汚れている、歯が汚いなどは、一発退場になるくらいの減点があります。

清潔と清潔感の違いを理解する

モテに関係するのは、清潔ではなく清潔感です。猫は女性に大人気ですが、清潔か?といわれると決して清潔ではありません。そもそもお風呂に入っているかどうかもあやしいですね。
これを人間にあてはめて考えてみましょう。1日2回シャワーを浴びている人は清潔だと思います。しかし、着ているシャツが黄ばんでいて、水カビのような臭いがしたら、清潔感はマイナスで、一発退場です。つまり、清潔かどうか?の前に、清潔感があるかどうか?という視点を持たなければなりません。そういった意味では、ダメージジーンズなどもよほど上手に着こなさないと、清潔感を損なう印象を与えてしまう可能性があります。顔のニキビ、頭のフケ、髪の毛のテカリ、無精髭、汚れた靴なども清潔感を損ないますから注意が必要だと思います。

清潔感を演出する

裏を返せば、短めに切った爪、高級ではないけれどもおろしたての白シャツ、きちんと手入れされた靴などは、比較的簡単に清潔感を演出することが可能です。清潔感をアップできるものは、積極的に購入して、逆に清潔感がマイナスになるものは手元におかないようにすれば、良いと思います。