ダイエット

コンビニで間食するならプロテイン

ダイエット中に小腹がすくことが多いと思います。そこで、お菓子を食べてしまうと、ただでさえ多くなりがちな糖質をおもいっきり補給してしまうことになります。それなら、1日の食生活で不足しがちなプロテイン(タンパク質)を取るようにしてみてはどうでしょうか?

コンビニでオススメの間食 サラダチキン

低糖質、低脂質の食べ物。もちろん主な栄養素はタンパク質です。

カロリー100〜140g
タンパク質 20〜25g

サラダチキンは優秀な間食ですが、フライドチキン(ななチキやLチキ)は揚げ物ですから、脂質、カロリーともにかなり高くなります。これはダイエット中の間食としてはオススメできません。

ザバスミルクプロテイン

こちらも比較的優秀なプロテイン飲料。脂質ゼロといのは評価できると思います。タンパク質も15g含まれているのでまずまずですね。ただ、この手のプロテインドリンクは、アマゾンや楽天でまとめ買いしてしまった方がコスパは良くなりますね。

出先などで、プロテインを持ち運べない場合の選択肢としては優秀だと思います。

プロテインバー

おやつ感覚かつ、手がるに補給できるという意味で、プロテインバーを扱うコンビニが増えました。でも、これはあまりオススメできません。というのも、タンパク質の含有量がそれほど多くないわりに、糖質や脂質が比較的多く含まれているためです。

特に、チョコレートタイプのものは、要注意。プロテインという言葉にだまされないようにして、必ず、PFCバランス(タンパク質、脂質、糖質)の組成を確認するようにしましょう。