ファッション

アラフォーオシャレなファッションのコツ

服に使われている色を2〜3色に抑えて、モノトーンを意識する

複数の色を上手に組み合わせるのは、かなり上級者が使うテクニックです。素人は、服に使われている色を2〜3色に抑えて、モノトーンを意識する方が失敗が少ないと思います。
このコーディネートには、6色以上の色が使われていて、オシャレにみえません。

それに対して、こちらはモノトーンのファッション。大人な雰囲気ですね。こちらの方が、素人が真似しやすいと思います。

ダメージデニムは避けるのが無難

アラフォーファッションの基本は、清潔感が最重要です。ダメージデニムや古着は、よほどうまく着こなさないと、どうしても、くたびれた印象がでやすく、アラフォーのファッションにはオススメできません。

太るとどんな服をきてもイマイチ

近年では、ユニクロや無印良品で売っている服でも、十分にオシャレなコーディネートが可能です。ただし、そのためには体型が筋トレをしっかりしており、なおかつ体脂肪率を落としておくことが理想です。正直、ビール腹だとどんな高級な服を着たとしてもカッコよくは見えません。

パンツはファストファッションでOK。シャツにお金をかける

お金をかけるとしたら、上半身です。パンツは、ファストファッションブランドで全然OKです。ただ、上下ともにファストファッションにすると、やはり安っぽく見えがちです。上半身は、デートの時には、一番相手女性の目にとまる時間が長いですから、少しお金をかけても良いと思います。特に、黒や白のシンプルなシャツを購入する場合、ファストファッションブランドでは限界があり、1万円程度お金をかけた方が見栄えが良くなると思います。

女性に選んでもらうのが良い

理想をいえば、40代であれば、自分より10歳くらい年下の女性に服を選んでもらうのが理想です。お店の店員さんでも良いのですが、店員さんは似合わないと口に出して言いにくいので、できれば職場の女性などに選んでもらえたらベストですね。自分のだいたいの予算を伝えて、オシャレな女性に、コーディネートをお願いできたら最高ですね。女性目線でコーディネートしてもらうのが、やはり理想的です。