アンチエイジング

30代後半からは老化との戦い

30代後半から老化との戦いが始まる

人間は生まれた日から、常に老化し続ける運命にあります。しかし、20代でそのことを実感する機会は少ないと思います。一部の男性は、20代から薄毛が進行して、老化と向き合うことになるかもしれませんね。30代後半からは老化との戦いが始まります。

若いとモテる。ふけるとモテない。

若さというのは、男性にとっても、女性にとってもかけがえのない資産です。老化イコールモテから遠ざかるものと考えて良いと思います。

志村けん、高田純次に学ぶ

60代を過ぎてモテ続ける男性は、1%未満だと思います。でも、ゼロではありません。年齢によって、モテる男性の定義は変わっていきますが、何歳になってもモテ続けることは可能です。しかし、持て続けられる男性の数はどんどん減り、増えることはありません。脱落せずに、モテ続けるためには、何が必要なのでしょうか?

40代までは、なんとかなる

30代後半でモテ続けるというのは、すでにかなりハードゲームになりつつあります。気力が衰えてもダメ、体がたるんでもダメ。女性を誘導するマナーについても学ばなければなりません。20代の頃に若さだけでモテていた人は、シワが増え、体脂肪が増え、髪が薄くなり、シミが増えるというエイジングにより、輝きを失っていきます。そうならないように、1年でもモテる期間を長くするためには、食生活を見直し、体脂肪を落とし、筋トレで筋肉をつけ、目が死なないように気力を保ちつづける必要があります。タバコは論外ですね。タバコを吸ってモテるのは、30代後半までで、それ移行は老化が加速するため、非喫煙者と比べて、かなり不利になります。

勝ち筋はあるが、いばらの道

30代後半を過ぎてからもモテるためには、自分に厳しく、自己イメージを高くもち、仕事もバリバリこなして、お金も稼ぐ必要があります。全てが揃う必要はありませんが、逆に言えば、妥協しはじめると、体はどんどんだらしなくなり、目の活力は失われ、覇気がなくなってしまいます。40代に向けた準備は、厳しい道だと思います。