筋トレ

腰痛改善、猫背の改善には背筋を鍛えるのが有効

腰痛改善には腹筋より背筋を鍛えよう

腰痛を治すために腹筋を鍛えよう、と勧める人も多いと思いますが、実は腹筋を鍛えるよりも、背筋を鍛える方が効果的です。
バックエクステンションという運動が背筋を鍛え、腰痛を予防するために有効です。

背筋を鍛えると、体幹の筋肉が安定化するので、普通に座っていても姿勢が良くなります。体の真ん中に一本芯がとおったように安定しますから、姿勢改善にも効果があります。

猫背の改善には懸垂が有効

猫背を改善する際も、背中側の筋肉を鍛えるのが有効です。具体的に言えば、懸垂が良いと思います。

よほどスリムな方でないと、いきなり自分の体重を持ち上げる懸垂は難しいと思います。ジムなどで、重りで調節できる懸垂からスタートしてみると良いと思います。

まとめ

背筋(背中側の筋肉)を鍛えると、姿勢が良くなり、一本芯がとおったようなきれいな体型になります。良い姿勢を意識しなくても、背筋が鍛えられていると自然と姿勢が良くなります。腰痛、猫背予防にも効果がありますから、ぜひやってみてください。