筋トレ

水泳はバランスのとれた体型をつくれる

筋トレの弱点

筋トレの弱点は、パーツ毎に鍛えられるのですが、全身の筋肉がアンバランスになる可能性がある点です。上半身だけ鍛えすぎて、下半身がシシャモのような足だとバランスが悪いですよね。

水泳の最大の利点は全身にバランスの良い筋肉がつくこと

それに対して、水泳の利点は、全身にバランスの良い筋肉がつくことでしょう。1週間に1度、1時間程度泳ぐ生活を半年ほど続けると、全身にバランスのよい筋肉がつきます。スイマーの体型をみたらわかりますが、逆三角形の体型になります。これは、男性の理想とする体型といっても良いと思います。

水泳は怪我をしにくい

間違ったやり方で筋トレを続けると、関節を痛めてしまう可能性があります。しかし、水泳では怪我につながる可能性は低く、継続できる運動としてもオススメですね。屋内プールであれば、季節や天候を気にせず、継続できることもメリットといえるでしょう。

海パン、ゴーグル、タオルだけで済むから安い

水泳に必要なものとっても、海パン、ゴーグル、タオルくらいですから5000円程度で、何年も楽しめます。お財布に優しいのもいいですね。洗い物が少ないのもメリットだと思います。

筋トレと水泳の組み合わせも相性良い

筋肉を肥大させることに関しては、筋トレに軍配が上がります。そうであれば、筋トレを週に1回、水泳を週に1回という感じで、交互にやってみるのも良いと思います。相互に補完する関係になるので相性も良いです。水泳は、全身運動、肺活量を鍛えるという意味で、筋トレの弱点を補うスポーツといえるでしょう。