髪型

髪型は顔の印象の8割を決める

あざらし君
あざらし君
2ヵ月髪切ってないよ
博士
博士
ヘアスタイルは、顔の印象の8割を決めるから手を抜かないほうが良い

髪型が女性に与えるインパクトはかなり大きい

結論からいえば、髪型(ヘアスタイル)は、モテの要素として非常に大きな影響を及ぼします。顔の印象のうち、ヘアスタイルが8割を占めるとするデータもあり、ここはこだわるべきポイントといえます。特に、初めて出会った人物の第一印象は、3~5秒で決まり、その情報のほとんどを「視覚情報」から得ていると言われています。

第一印象は重要

出会って、3〜5秒の資格情報で印象がほぼ決まる
顔の印象の8割はヘアスタイルで決まる

白髪対策は最重要

白髪は、早い人だと20代で目立ち始めます。その後年齢とともに増えてきます。女性にとって、白髪のイメージは、老化、おじいさんという悪いイメージばかりです。逆に、白髪を染めるだけで、見た目の印象は抜群に若返ります。お金がない人は、ドラッグストアで、白髪染めを買ってきて、自分で染めましょう。お金に余裕がある人は美容院で染めてもらうとよいでしょう。

ここぞと言うときは、前髪は上げるヘアスタイルで

日本人のほとんどが前髪をおろしていると思います。しかし、日本やアジアの俳優さんの写真をみると、前髪を上げているものが多いことに気づきます。前髪をおろしていると、どうしても、庶民的、ありきたりで、無難な髪型という印象を持たれます。逆に、前髪を上げるだけで、精悍(せいかん)で、男らしいイメージを与えられます。前髪が少なくなってきた人も、隠すよりもむしろ前髪を上げたほうが男らしくなると思います。

美容院でカットしてもらうのが理想

少しお金はかかりますが、美容院で女性美容師さんにカットしてもらうのが理想です。女性目線で、好印象な髪型にしてくれますし、トレンドを抑えた髪型になります。スタイリング剤の付け方なども、教えてもらうと良いでしょう。

スタイリング剤は必ず使おう

スタイリング剤を使わなくてもいいのは、坊主頭の人だけです。スタイリング剤をつけることで、髪の毛に動きを作り、まとめることができます。スタイリング剤をつけないと、髪の毛の動きをコントロールできず、ボサボサの髪型になってしまいます。

まとめ

白髪、髪がぼさぼさだと、せっかくのイケメンも台無しです。逆にいえば、白髪の人は髪を染めて、美容室で女性スタイリストさんにカットしてもらい、普段からスタイリング剤で髪型を整えるだけで、顔の印象の8割を占めるヘアスタイルを改善できます。