メンズメイク

メンズメイクは、モテ男の必須スキルになる

あざらし君
あざらし君
老化コワイ
博士
博士
メンズメイクは、アンチエイジングの意味でも、今後、モテ男の必須スキルになる

メンズメイクは今後モテ男の必須スキルになる

結論から申し上げると、今後メンズメイクは、モテ男の必須スキルになります。過去の歴史をさかのぼってみても、ファッション、スキンケア(化粧水、乳液、日焼け止め)ピアス、ネイルケアなど、全て女性がブームを作り、遅れて男性に普及するという流れにあります。美人の女性でメイクをしない人はいません。この流れは必ず男性にも普及します。

メンズメイクは、女性のメイクとは大きく異なる

といっても、女性のメイクがそのまま男性に普及するわけではありません。メンズメイクの特徴として、無色、人に気づかれないナチュラルメイクなどがキーワードになると思います。いきなり、男性が口紅をつけたり、チークをつけだすことは無いでしょう。ですが、眉毛を整えたり、基礎化粧品を使ったりというのは、モテに敏感な男性は、すでに応用している人が多いと思います。

モテ男にとって、アンチエイジングは必須スキル

皮膚がカサカサ、白髪混じりの髪、眉毛ぼさぼさで、モテるはずがありません。男は、清潔感、身だしなみを無視して、加齢に対して無抵抗に生きていると、完全に非モテの道をすすむことになります。日々、自分の顔をできるだけ良いコンディションに保ちつづけることは、女性との出会いを求める男性にとっては、必須の努力だと思います。

男性の基礎化粧品

男性の基礎化粧品の目的は、2つです。乾燥を防ぐことと、紫外線を防ぐことです。乾燥、紫外線ともに、皮膚の老化に大きく影響します。20代、30代を、スキンケア無しで過ごした男性と、乾燥、紫外線対策を日々行っている男性では、40代を向かえた時に皮膚のコンディションに雲泥の差がつきます。これはあとから挽回することが難しいので、若いうちから気をつけておきましょう。

化粧水は必須

風呂上がりの化粧水は、必須です。高級化粧水を使う必要はありませんが、何らかの化粧水はつけるようにしましょう。皮膚の乾燥は、シワや顔に白い粉をふく原因となり、女性に対しては、マイナスイメージしかありません。風呂上がりに、化粧水をポンポンと顔につけるだけですから、これは必ず習慣にしましょう。

乳液も化粧水とセットで

シャンプーとリンスはセットです。それと同じように、化粧水と乳液はセットと考えましょう。化粧水の大半は水分です。そのままでは大部分が蒸発してしまうため、油分を含んだ乳液で皮膚の表面をコーティングすることで、作用が長持ちします。乳液に関しても、高級なものでなくて良いので、自分の皮膚にあったものを使うようにしましょう。

モテ男の紫外線(UV)対策

海にキャンプに行くときは日焼け止めを塗るという人が多いと思いますが、結論から申し上げると、365日紫外線対策のメイクをするべきです。紫外線は、夏だけでなく、1年中皮膚を刺激し、老化を進行させています。曇っている日も例外ではありません。そのため、紫外線対策は、季節を問わず、365日継続すべき習慣です。

紫外線(UV)対策。オススメはEXCELの無色、美容液下地

日焼け止めを塗るのが、どうも好きになれないという男性が多いと思います。塗ると顔が白くなる、ベタつくというのが最大の理由だと思います。そのような方に強くおすすめしたいのが、EXCELの無色、美容液下地(エクセル モイスチュアベース UV N)です。

この化粧下地は、UV対策が可能で、無色で、ベタつきが少ないのが最大のメリットです。無色なので、男性が使いやすい商品です。毎朝、化粧水、乳液とセットでこの美容液下地を塗っておけば、生活紫外線対策は万全といえるでしょう。