筋トレ

筋トレがモテる40代になるためには必須

モテる体型を維持するために筋トレは必須

運動習慣のない人は、中年になると、デブになるかガリガリで貧素な体型になるかの2択です。10代は特に意識しなくても、引き締まった体型を維持することができますが、早い人では20代から肥満体型になります。仕事のストレス発散のため、お酒とドカ食い、飲んだ後のラーメンなどが習慣化すると、半年も経たずに肥満体型になってしまいます。

ダイエットだけではモテる体型はつくれない

モテる体型を作り、それを維持するためには筋トレが必須です。筋トレをすることで、基礎代謝を上げて、太りにくい体型を作れます。筋肉がつくことで、体のメリハリができます。運動習慣がなく、ガリガリ体型の人は体重、体脂肪率が少なくても、体にメリハリありません。そのような貧素な体型だと服を脱いたらがっかり。という風に女性からは見られてしまいます。

筋トレで筋肉量を増やす。そして体脂肪率を下げるのが基本

ただし、筋トレ&プロテイン摂取で筋肉の量を増やしたとしても、たいていの場合、体脂肪率も増えてしまいます。筋肉を増やすためには、炭水化物、タンパク質の摂取が必要ですが、筋肉が増える時期は、同時に脂肪も増えていきます。そのため、筋肉は増えたけど、服をきると単なるデブに見えてしまうというジレンマがあります。

筋トレで体がでかくなる。体脂肪を削ることで完璧な体型が手に入る

筋トレ自体で自己満足をえるのも重要ですが、筋肉をつけることはモテるための手段であり、ゴールではありません。女性にモテる体型というのは、体に脂肪がついておらず、適切な筋肉がついた状態です。
ですから、ある程度筋トレで筋肉がついたら、今度は筋肉をできるだけ維持したまま、体脂肪率を下げるステージが必要になります。